【楽天カード】あとからリボで最大10,000ポイント貰えるキャンペーンにエントリー | 30代投資初心者ランナーの備忘録

【楽天カード】あとからリボで最大10,000ポイント貰えるキャンペーンにエントリー

こんにちは、kentaです。

今日はかなり狭い範囲の方へ向けたブログです。
楽天カードの後からリボキャンペーンの話。
しかもいつもくる10,000円で2000ポイントや、30,000円で2,000ポイントの話ではありません。

昨日楽天カードから下記のキャンペーンのお知らせがメールできました。


いつも通り、どうせ抽選でやろ?と思っていたのですが、

赤字で「もれなく」と強調されて書かれています。
あとからリボ払いに変更した金額の4%がもれなくバックされるようですね。
これを詳しく見ていこうと思います。

キャンペーンの条件

このキャンペーンが出現する条件として2019年2月12日〜14日の間にあとからリボを利用した人に届いたようです。

自分はいつも来る30,000円で2,000ポイントのあとからリボキャンペーンに申し込んだので、この条件に当てはまったのでしょう。

今回のキャンペーンの条件はいたって簡単。
①2019年3月27日にショッピングリボの請求があること
②ショッピングリボの支払額が30,000円以下であること
③2019年3月27日の支払いに遅れがないこと
たったこれだけです。

これだけであとからリボに変更した金額の4%がポイントでバックされます。
例をあげるとして100,000円をあとからリボにした場合のポイントと利息を計算してみます。

【ポイント】
100,000円×4%=4,000ポイント
【利息】
100,000円×(15%÷365×30)=1,232.876・・・円≒1,233円
【利益】
4,000ポイント-1233円=2,767ポイント

以上のように、今回のキャンペーンで100,000円をあとからリボにすると2,767ポイント得するようです。
4月の引き落としのタイミングであとからリボを残り全額忘れずに返済すればお得になります。
今回のキャンペーンを利用する際は、必ず4月の引き落としで全額返済することをお忘れず!!

100円ちょっとで10,000ポイントを貰える!!・・・かも。

上で計算したように、大きいポイントを貰おうとすると結構な利息を払わないといけません。
最大の10,000ポイントを狙おうとすると、3,100円ほど利息がかかります。正しくは3,082円ほど。
10,000ポイントを貰うために現金3,000円を払うのもなんかなーと。

ただキャンペーンのページをじっくり見ていると、下記のような記載が。

今回のキャンペーンはあとからリボにする金額は、2月分と3月分の支払いから選んで大丈夫なようで。
2月の支払い(1月中の利用)からあとからリボにすると、3月の支払日までに1ヶ月間の利息がかかります。
まぁ3月の支払い(2月中の利用)分をあとからリボにして、普通に4月に引き落としをすると1ヶ月分の利息はかかります。

結論から言います。
①3月支払い分からあとからリボを設定する
②2月支払い分から低価格の支払いをあとからリボにする
③3月28日に①であとからリボにした金額を全額繰り上げ返済する
以上、これで最小の利息で最大のリターンがあるはず。

①3月支払い分からあとからリボを設定する
2月の引き落とし分からあとからリボにすると、3月引き落としまでに確実に1ヶ月の利息がかかるため。
3月支払い分をあとからリボにすることによって、3月27日の引き落としで利息を発生させないため。
②2月支払い分から低価格の支払いをあとからリボにする
キャンペーンの条件である「3月27日にショッピングリボ払いの請求があること」をクリアするため。
ただし、今回のキャンペーンの出現条件が2月12日〜14日の間にあとからリボを設定している人が対象のため、きにしなくていいはず。
③3月28日に①であとからリボにした金額を全額繰り上げ返済する
今回最大のポイントです。
上でも書いたように、3月支払い分からあとからリボにした金額を4月の引き落としまで待ってしまうと、1ヶ月分の利息がつきます。
それを避けるために、3月27日の引き落としが終わった翌日に残りのリボ分を全額繰り上げ返済してしまうという荒技です。
繰り上げ返済をすることで、1ヶ月分かかるはずの利息が1日分だけですむはずです。

3月28日に繰り上げ返済しても、キャンペーン適用されると楽天カードから返答をいただいているので大丈夫なはずです!!
ただ自分はおすすめはしませんので、やるなら自分で確認してもらい自己責任でお願いします。とりあえず自分は人柱になってみます。

最大の250,000円をリボ払い設定してみました!!
成功すれば4月20日ごろに10,000ポイント貰えるはず。
失敗すれば、100円弱を楽天カードにお渡しするだけ・・・。

ちなみに250,000円をリボ払いにした場合の1日の利息は約103円です。(250,000×(15%÷365)=102.739・・・≒103円)

おわりに

楽天の罠が見え隠れする今回のキャンペーン。
本来の目的は、以前あとからリボ払いをしたユーザーに対して、ポイントで釣ってさらにリボ払いをさせることだと思います。
4%って結構大きいポイントになりますからね。あとからリボを利用するユーザーには美味しく見えるんでしょう。
あとはリボ払い支払額30,000円の解除忘れを狙っている部分もあると思います。

このブログで何回か、あとからリボキャンペーンのことを書いていますが、普段での利用は絶対やめましょう。
リボ払いの利息は年利15%と非常に高い利率が設定されています。
使うときは美味しいキャンペーンのみにしましょう!!
自分このキャンペーン対象かな?と思った人は、ぜひe-NAVIのキャンペーンを確認してみてください。

ダメ、絶対、リボ払い!!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です