【POLUS・北辰工務店】最終見積もりを頂きました | 30代投資初心者ランナーの備忘録

【POLUS・北辰工務店】最終見積もりを頂きました

こんにちは、kentaです。

久しぶりにマイホームネタ。
ついについに、最終見積もりが出てきてしまいましたよ。
一部東京電力と市の協議が終わっていないため、少し見積もりにプラスされる可能性がありますが一応の最終です。

なんやかんや半年の中断を含め2年間ぐらいマイホーム関連で動いていました。
住友林業にはじまり、一度は決定したアキュラホーム。
当て馬みたいになってしまったミサワホームに、最終決まったPOLUS・北辰工務店(以下北辰工務店)
どこのメーカーも自社の強みを生かした素晴しいご提案をいただきました。
最終色々な金額面や夫婦の考え、両親を巻き込んで決定しました。

正直疲れたー!!

購入した土地も先日試掘・均しも終わって、新年になれば工事が始まります。
そこで本日は、北辰工務店の最終見積もりや土地の均しのお話をしていこうと思います。

購入した土地のビフォー・アフター

今年6月に契約した、我が家の土地。
草ぼうぼうすぎて、ハウスメーカーさんの営業さんにも土地がどこか判らず通り過ぎたといわれるほどの状況でした。
それが試掘・均しを経て、いっきに開けました。

■購入時

■試掘・均し後

うーん、土!!草がない!!
時期の影響もあるとは思いますが、雑草が一切なくなっておりました。
これが真夏とかに試掘・均しを行ったら、別途作業料が発生していたらしいのでちょっとお得。

全体的に盛土されている土地なので、駐車場部分が掘削されておりなんとなくイメージができます。
ただ草ぼうぼうだった時と比較して、少し狭くなったと感じるのは目の錯覚か。
基礎工事がはじまると、狭く感じるとよく聞きますがその前に感じるとは。

まぁこれで本当に我が家のマイホーム造りが始まったんだなと実感します。

北辰工務店の最終見積もり

さて話を引っ張りましたが、最終見積もりです。
関東の地場のホームメーカーさんなんであまり需要はなさそうですが、ネット探しても出てこないので発表します。

はい、総額でなんとか5,000万円切り
土地代も含めているのであれですが、建物で約3,500万円
大手のハウスメーカーさんとそこまで差がないというのが正直な感想。

ただ上記で書いた4社の中で一番延べ床面積が広いです。
住友林業・ミサワホームは33坪前後、アキュラホームは36坪、北辰工務店は43坪です。
4人家族想定では、余裕のある広さではないかと思います。
自分の納戸という名のトレーニングルームも作れたので満足です!!

まぁ北辰工務店のホームページの価格レンジを見ると、結構上のほうですよね・・・。

おわりに

見積もり発表第3弾です。
これが本当の我が家の見積もりになるので、正直少し躊躇しました。
が、今後北辰工務店に興味を持っていただく方のために少しでも選択肢になればと思い公開しました。

これから少しずつマイホームができていくので楽しみです。
ただ引渡しが7月中旬と、今から8ヶ月後なんでテンション持つかな?といったところです。
とりあえず我が家にのしかかるローンに負けないよう頑張って行こうと思います。

いい家建ってよー!!

まぁ大喧嘩したときの住友林業さんの見積もりとほぼ変わらんやんけと言う突っ込みはなしで。
→ちなみに住友林業の見積もりはこちら:住友林業見積もりがでました

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です